CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
SMILE 聖夜の奇跡
評価:
陣内孝則,レミオロメン,金子茂樹
ポニーキャニオン
¥ 3,169
(2008-06-04)

STORY
フィギュアのコーチの恋人を追いかけて北海道へやって来た元タップダンサー。
ひょんな事から全線全敗のアイスホッケーチーム、スマイラーズの監督に就任する事に。
素人監督の下、少年達がアイスホッケーの楽しさに目覚め、クリスマスの大会に向け、猛特訓を続ける中、
仲間のフィギュアの少女が病に侵されてしまう・・・。
「オマエの病気なんて、俺達が勝つより簡単だろ!!弱気な事言ってんじゃねぇよ!!」
素人監督と弱小スマイラーズは、少女に病気と戦う勇気と伝えるために、初めての勝利を誓うのだが・・・。

COMMENT
さすが森山未來さん
この個性的、体当たり演技大好きですッ
笑いあり、涙あり、素敵な映画でした
それにしても、未來さん本当に良い
未來さんだからこそ、ここまで素敵な演技が出来たのでしょう適役デス。
加藤ローサを雪山の中で待ち伏せして、抱きつくシーンは笑えたなぁ
本当に素敵。こんな大人素敵。
子供と一緒にはしゃいで、笑いあって、一緒に悪戯して謝って・・・。
いつまでも子供心を忘れない大人でいたいな
子供から好かれる大人になりたいなぁ
| さ行 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
砂時計

評価:
---
TCエンタテインメント
¥ 3,080
(2008-11-07)
STORY
14才の水瀬杏は、母・美和子と父・正弘の離婚により、
母の実家・島根県に東京から移り住む事になった。
当初は田舎独特の雰囲気と祖母に馴染めなかった杏だったが、
近所に住む同い年の大悟や藤、藤の妹達と出会い、少しずつ自分の居場所を見つける事が出来た。
そんな中、人生に疲れ果ててしまった母が、杏を残して自殺してしまう。
杏は母が自殺する直前に彼女に言った「頑張ろうね」という言葉を後悔していた。
その言葉が母の負担になったのではと・・・。
悲しみと後悔に暮れる杏を大悟は「俺がずっと一緒におっちゃるけん」と力強く抱きしめるのだった。
あれから12年、様々な出来事を経て、26歳になった杏は、婚約者の佐倉と東京で暮らしていた。
そして、同窓会に出席する為、数年ぶりにあの懐かしい故郷を訪れるのだった。
初恋の人、大悟が住む島根に・・・。

COMMENT
ん〜・・・あたしが期待していた作品ではなかった様に思います。
”10年以上も同じ人を思い続ける”
そんな純愛の話は大好きですが、あたしの中で、演出がダメなのかもしれないです。
ストーリーは良いんですが、黒い沼とかダークな演出がありすぎて、
自分がイメージしていた純愛の雰囲気と違ってて、少し残念でした
大悟は何年も杏を想い続けていたけど、杏は婚約者がいて、
その婚約者とダメになったから、初恋の今でも自分を想ってくれている大悟の所へ戻った。
そんなふうに思ってしまいました。
大人になった杏が大悟を本当に心から好きって気持ちが、あまり伝わって来ませんでした。
そして、個人的に松下奈緒さんがあまり好きではないので、余計そう思ったのかもしれません。
| さ行 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サマータイムマシン・ブルース
 STORY
真夏にクーラーのリモコンが壊れたSF研究会の部屋。
そんな所へ偶然現れた本物のタイムマシンに乗って、昨日にタイムスリップ。
壊れる前のリモコンを取って来た研究会の面々。
だがそれは過去を変える行為であり、そのせいで全てが消滅する恐れが!
そこで元に戻す為の大冒険がスタートする!

COMMENT
一言で言うと、「こいつらバカだな・・・」ですかね(笑)
当時、お付き合いさせていただいていた彼氏さんにオススメされて見たのですが・・・
あたしには面白さが分からなかったです
こういうハイテンションなノリのおバカさん達のお話は好き嫌いが激しいのです
大抵、苦手なものは「あぁ、これはこういうノリで、気楽に見るものなんや」って
自分の中で心を開放させたら、楽しく見れるのですが、この作品は・・・
心を開放させる前に終わっちゃいました
もう一度見たら、何か思いが変わるのかな
| さ行 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1