CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
犬と私の10の約束
 STORY
北海道の函館でクラス14歳の斉藤あかりは、大学病院に勤める父・祐市と、母・芙美子の
おおらかな愛情に包まれて、楽しい毎日を送っていた。
あかりに不満があるとすれば、優秀な医師として将来を期待されている父が忙しく、
あかりと顔を合わせる時間すら取れない事くらいだった。
ある日、いつも元気で明るかった母が、体調を崩して入院してしまう。
心配と淋しさで胸を痛めていたあかりのもとに、一匹の子犬が迷い込む。
あかりは子犬を連れて母を見舞い、飼う事を許してもらう。
前足の片方だけが靴下を履いた様に白いゴールデン・レトリーバーに、
母の提案で”ソックス”と名づけるあかり。
母は犬を飼う時は、「10の約束」をしなければならないと教えてくれる。
それは、犬が飼い主にしてほしい、10のお願い事だった。

COMMENT
我が家にも犬が5匹います。
愛犬家はボロ泣きする映画ですね・・・
犬に限らず、動物を飼う事に責任を持つって事は当たり前ですが、
そんな当たり前の事が出来ていない・・・そんな世の中だと思います。
人間は動物を飼う事を安易に考えすぎだと思います。
動物も感情があり、命がある。
人間と言葉が通じないから、人間が動物をしっかり理解してあげないといけない。
言葉での会話が出来ないからこそ、人間以上に耳を傾けてあげないとね。
動物虐待が多いけれど、是非ともこの映画を見て何かを感じ取って欲しいと思いました。

あたしは犬なしの生活なんて考えられません。
生まれてから、ずっとあたしの隣には犬がいました。
本当に本当に大切な存在です。
これからもずっと大切にしなきゃと思えた映画です
個人的に、やはり豊悦さんは最高です
| あ行 | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
1/1